0123456789
0123456789
0123456789
ご相談料無料※・全国対応 0120-49-5225 平日9:30~21:00 土日祝9:30~18:00
お問い合わせ

※弁護士費用特約を利用されてご依頼となった場合には、特約から1時間1万円(税別)の相談料を頂戴いたしますが、お客様のご負担はございません。

交通事故の解決事例集

  • むちうち

自動車運転の信号待ち中、後続車に追突され、14級を取得した事例


  • 最終示談金額:約300万円
  • 後遺障害等級:14級9号

事故の状況

事故の状況

自動車で信号待ち中、後続車(トラック)に追突されました。

傷病名:頸椎捻挫

ご依頼内容

ご依頼内容

事故後、6ヶ月近く通院治療を受けたが、症状がよくならず仕事に復帰できない状態だったため、後遺障害の認定手続、示談交渉を依頼されました。

ベリーベスト法律事務所の対応と、その結果

解決までの道のり

後遺障害認定申請に不可欠なMRI検査をしていただいたものの、主治医が後遺障害診断書の作成にやや消極的だったことから、病院同行し、医師面談を行いました。

申請経緯、認定理由等

頸椎MRIの結果は年齢相応の変化のみとの所見でしたが、スパーリングテストで陽性と出ました。通院実日数は少なかったものの、後遺障害認定申請の結果、14級9号と認定されました。

示談交渉のポイント

通院実日数が少なかったこともあり、休業損害の交渉は難航しましたが、休業損害を譲歩するかわりに他の慰謝料等は全額認めてもらいました。結果的に請求額の9割近くが認められ、約300万円で示談解決しました。

解決のポイント

医師が必ずしも協力的でなかったことから医師面談を行い、自覚症状と検査結果を具体的に後遺障害診断書に記入してもらえるよう交渉しました。その結果、通院実日数が少なかったものの後遺障害が認定される結果となりました。

弁護士
0120-49-5225

メール相談はこちら

メール
topへもどる
電話相談はこちら
電話相談はこちら0120-49-5225
電話で相談 メールで相談