0123456789
0123456789
0123456789
ご相談料無料※・全国対応 0120-49-5225 平日9:30~21:00 土日祝9:30~18:00
お問い合わせ

※弁護士費用特約を利用されてご依頼となった場合には、特約から1時間1万円(税別)の相談料を頂戴いたしますが、お客様のご負担はございません。

交通事故の解決事例集

  • むちうち
  • 主婦・主夫

数日の通院でも後遺障害が認定され、休業損害70万円も獲得した兼業主婦の事例

<埼玉県・女性・40代・主婦>


  • 最終示談金額:367万1443円
  • 後遺障害等級:14級9号

事故の状況

事故の状況

夫の車に同乗していたところ、後ろから追突されたものです。

傷病名:頚椎捻挫

ご依頼内容

ご依頼内容

Uさんは、当時も痛みが残っていましたが後遺障害申請をした方がよいか悩まれていました。また、兼業主婦だったため、休業損害はどのように請求するべきか、今後示談金はいくら位請求できるのかについてご相談いただきました。

ベリーベスト法律事務所の対応と、その結果

整形外科への通院が数日しかありませんでしたが、弁護士が残存している症状から後遺障害申請をすべきと判断し、14級9号に該当するとの判断を受けることができました。 また、兼業主婦ではありますが、実際に仕事で得ている年収や、交通事故の家事への影響から、家事従事者として休業損害を請求しました。当初、相手方保険会社からの休業損害の提示金額は14万円にも満たないものでしたが、紛争処理センターに申し立て、70万円を超える家事従事者としての休業損害が認められました。

弁護士
0120-49-5225

メール相談はこちら

メール
topへもどる
電話相談はこちら
電話相談はこちら0120-49-5225
電話で相談 メールで相談