0123456789
0123456789
0123456789
ご相談料無料・全国対応 0120-49-5225 平日 9:30~21:00 土日祝9:30~18:00
お問い合わせ

交通事故の解決事例集

  • むちうち
  • 主婦・主夫

事故直後からのサポートで物損・人身ともにスムーズに解決した事例

<千葉県・女性・30代・パート・アルバイト>


  • 最終示談金額:325万371円
  • 後遺障害等級:併合14級

保険会社の提示額 250万371円 から 75万円増!!

事故の状況

事故の状況

赤信号で停止中に後方から追突されたもの

傷病名:外傷性頚部症候群、外傷性腰椎椎間板症、外傷性肩関節周囲炎

ご依頼内容

ご依頼内容

事故に遭って不安なため、早期に弁護士を立てて総合的にサポートしてほしいとのご相談をいただきました。具体的には、物損については、被害車両が初度登録から8か月程度しか経っていなかったため、評価損を認めてほしいということと、人身については、後遺障害申請を視野に入れたアドバイスが欲しいとの内容でした。

ベリーベスト法律事務所の対応と、その結果

まず、物損については、損害額の見積りを取得後、自動車査定協会に対し査定の依頼を行い、事故減価額証明書を発行してもらいました。これをもとに相手方保険会社と交渉したところ、修理額の10%の評価損を認めてもらうことができました。
人身については、後遺障害申請を視野に入れ、少なくとも週3日くらいのペースで整形外科に通院するようアドバイスし、そのペースで半年程度通院していただきました。症状固定後、後遺障害診断書の作成をサポートし、医師に椎間板の狭小化やヘルニアについての所見や神経学的検査の所見を詳細に書いてもらいました。その結果、実通院日数はやや少ない印象はあったものの、頚部痛・腰部痛・肩関節痛についてそれぞれ14級9号の後遺障害認定を受けることができました。
その後、示談交渉を行い、主婦としての休業損害も含め、ほぼ裁判基準での示談が成立しました。
この事例ように、事故直後からでも弁護士がサポートさせていただけることはたくさんありますので、まずはお気軽にご相談ください。

担当弁護士

pagetop