0123456789
0123456789
0123456789
ご相談料無料・全国対応 0120-49-5225 平日 9:30~21:00 土日祝9:30~18:00
お問い合わせ
弁護士

弁護士が解説

交通事故にあったばかりの方

弁護士がお手伝いできること

弁護士があなたの代わりに相手方保険会社との窓口になることができます。弁護士へ依頼すれば、保険会社との交渉に時間をとられることもなく、対応を迫られるストレスからも開放され、治療に集中することができます。弁護士費用特約のある方や、ケガを負ってしまい対応に困っている方は、まずはベリーベストへご相談ください。

保険に弁護士費用特約はついていますか?

弁護士費用特約をお持ちの方は、自己負担金0円で弁護士を利用できる可能性があります。損害額や慰謝料が上がり早期解決が見込めるなど、非常に大きなメリットがありますので、お持ちの場合はすぐに弁護士へご相談ください。

今後の流れ

今後の流れ今後の流れ

人身事故として届け出をしましたか?

ケガをしている場合は人身事故として届け出をしましょう。警察が実況見分調書を作成してくれます。また、物損事故のままにしておくと、今後後遺障害が残ってしまったときに「軽微な事故」と捉えられてしまう可能性があります。

症状について、詳しく医師へ伝えていますか?

事故によって体に痛みや違和感のある部分については、医師にきちんと症状を訴えた上で必要な検査を実施してもらいましょう。事故から間が空いてしまうと、せっかく検査をして異常が認められても、事故との因果関係が認められないことがあるので注意しましょう。

休業損害証明書は作成してもらいましたか?

事故によって休業している場合は、会社に「休業損害証明書」を作成してもらい、減収分について請求します。

0120-49-5225

メール相談はこちら

あなたに該当するページはこちら

  • 後遺障害~むちうち症・打撲・捻挫等~について
  • 後遺障害~骨折・靭帯や腱板の損傷等~について
  • 弁護士費用特約
  • 後遺障害~むちうち症・打撲・捻挫等~について
  • 後遺障害~骨折・靭帯や腱板の損傷等~について
  • 弁護士費用特約
メール
topへもどる