0123456789
0123456789
0123456789
ご相談料無料・全国対応 0120-49-5225 平日 9:30~21:00 土日祝9:30~18:00
お問い合わせ

※弁護士費用特約を利用されてご依頼となった場合には、特約から1時間1万円
(税別)の相談料を頂戴いたします。

栗田 道匡

栗田 道匡
出身 静岡県立静岡東高等学校卒業
出身大学 上智大学法学部地球環境法学科卒業
出身法科大学院 上智大学法科大学院卒業
経歴 最高裁判所司法研修所入所(第64期)
所属 東京弁護士会

仕事をする上で心がけていること

様々なお客様がおられますが、ほとんどの方は、交通事故にあうのが初めてで、事故の処理や各種保険の仕組み、加害者の加入する保険会社の対応などわからないことだらけです。 ですので、まずは今後すべきことが明確になるように、交通事故の後の大まかな流れを説明させて頂きます。他方で、全く同じ案件というものは1つとしてないので、お客様に最適な方法を提案させて頂いております。

苦労すること

まずは、お怪我の状態から後遺障害等級を狙いに行くべきか否か、後遺障害等級を狙うとしていかなる等級を狙いに行くか、そのためにどのような行動をとる必要があるか、という判断に苦労します。的確な判断を下すためには、お客様からの症状の聞き取り、診断書などの資料の読み込みが必要です。 また、お怪我の状態や収入状況など、お客様の置かれている現状を保険会社や裁判所にきちんと理解してもらうことも、当然必要なことですが苦労するところです。

うれしいと思うこと

主張立証を積み重ね、結果望んでいた後遺障害の等級が認定されたときやお客様の言い分が認められたときには、それまでの苦労も吹き飛ぶほどの喜びを感じます。 また、お客様に加えチーム内の他の弁護士、パラリーガル、メディカルコーディネーターとの打ち合わせの上、今後の計画を立て、その計画が成功したときにも、大きな喜びを感じます。

メール
topへもどる