全国対応

  • 交通事故専門チームが対応
  • 初回相談料・着手金0円
  • 完全成功報酬制、弁護士費用後払い

※弁護士費用特約を利用する場合、別途の料金体系となりますが、特約より相談料等が支払われるため原則としてお客様のご負担はございません。

75 2024年6月現在
交通事故
解決実績
22,535
※2012年2月~2024年6月末現在

電話やテレビ電話(Zoomなど)での弁護士相談が可能です。お問い合わせの際にご希望をお知らせください。

  • 交通事故専門チームが対応
  • 初回相談料着手金0円
  • 完全成功報酬制後払いOK!

※弁護士費用特約を利用する場合、別途の料金体系となりますが、特約より相談料等が支払われるため原則としてお客様のご負担はございません。

※弁護士費用特約を利用されてご依頼となった場合には、特約から1時間1万1千円(税込)の相談料を頂戴いたしますが、お客様のご負担はございません。

電話やテレビ電話(Zoomなど)での弁護士相談が可能です。お問い合わせの際にご希望をお知らせください。

メールでお問い合わせ

交通事故にあったら、保険会社任せにせず弁護士にご相談ください

弁護士に依頼すれば、適切な後遺障害の認定を受けられる可能性が高まり、専門家による交渉によって慰謝料・休業損害等の増額を期待することができます。

電話相談はこちら 0120-49-5225 メールでお問い合わせ

※弁護士費用特約を利用されてご依頼となった場合には、特約から1時間1万1千円(税込)の相談料を頂戴いたしますが、お客様のご負担はございません。

ちょっと待って!あなたの賠償金・保険金は妥当な金額ではないかもしれません! ちょっと待って!あなたの賠償金・保険金は妥当な金額ではないかもしれません!

その賠償金増額できるかもしれません! その賠償金増額できるかもしれません!

交通事故から一定の時間が経つと、相手方保険会社との示談交渉がスタートします。
しかし、保険会社から提示される慰謝料額等は、保険会社独自の基準により算出されることがほとんどです。
「こんなものかなぁ」と思ってサインをしようとしている方は、サインをする前に弁護士に相談してみて下さい。
弁護士に依頼すれば、過去の裁判例を基準として慰謝料等の金額の増額交渉をすることが可能ですので、場合によっては、賠償額を数百万円から数千万円も増額できることがあります。
慰謝料等の賠償額の妥当性については弊所で無料診断いたしますので、まずはお気軽にご相談下さい。

なぜ、交通事故を保険会社に任せたらいけないのか? なぜ、交通事故を保険会社に任せたらいけないのか?

賠償金額の増額事例 賠償金額の増額事例

解決事例1斉藤 裕二さん(仮名)
40代 男性
大阪府在住の場合

むちうち等で非該当の認定を受けていましたが、ベリーベスト介入による異議申立を行った結果、14級9号が認定され、示談金を約305万円増額することが出来ました。

増額結果
増額結果グラフ

解決事例2岡田 健さん(仮名)
20代 男性
広島県在住の場合

右手の骨折により12級の認定後でしたが、学生だった為、逸失利益について粘り強く交渉した結果、過失割合の主張が認められ増額することが出来ました。

増額結果
増額結果グラフ

解決事例3村田 哲治さん(仮名)
30代 男性
東京都在住の場合

左足の骨折により13級認定後のご相談。逸失利益が認められなかっため、第三者機関の紛争処理センターへ移行。最終的には裁判所基準額で提示することが出来た為にベリーベスト介入後に示談額が842万円へ増額。

増額結果
増額結果グラフ

弁護士に依頼すると示談金を多くもらえる傾向があります 弁護士に依頼すると示談金を多くもらえる傾向があります

弁護士が裁判所基準額により請求することで、
自賠責基準から受け取れる額を大きく上回る慰謝料・逸失利益を獲得することが期待できます。

後遺障害
等級
保険会社任せに
した場合
(自賠責保険金)
弁護士に
依頼した場合
1級 3000万円 1億2297万2590円
2級 2590万円 1億1867万2590円
3級 2219万円 1億1487万2590円
4級 1889万円 1億  407万4783円
5級 1574万円 8902万8346円
6級 1296万円 7543万1636円
7級 1051万円 6318万4651円
8級 819万円 5103万7666円
9級 616万円 4014万  407円
10級 461万円 3114万2599円
11級 331万円 2319万4518円
12級 224万円 1619万6163円
13級 139万円 1034万7533円
14級 75万円 584万8630円

※賃金センサス男性学歴計に基づき、43才、年収560万9700円の男性が各等級の後遺障害を負った場合の、67才までの逸失利益を算出

※改正民法施行後(令和2年4月1日以降)の交通事故に適用されるものです。

ベリーベストに頼む理由 ベリーベストに頼む理由

理由1 示談金大幅増額
実績多数

交通事故の解決実績22,535件!豊富な経験を有しています。

※2012年2月~2024年6月末現在

理由2 全国75拠点による
全国対応!病院等への
出張相談も可能

裁判等の対応を含め、お近くの弁護士がお手伝いいたします。

理由3 医療コーディネーター
後遺障害認定を支援

適切な後遺障害等級認定を受けるためには、後遺障害診断書の記載が十分なものであることや、提出する画像・検査結果等に不備がないことが重要です。ベリーベスト法律事務所では、後遺障害認定申請の全てを被害者請求(16条請求)で行い、認定経験の豊富な医療コーディネーターと担当弁護士が一丸となって、一人ひとりの傷病、症状に合わせて有効な戦略を考えます。

理由4 交通事故専門チーム
による充実したサポート

交通事故の実績豊富な弁護士とパラリーガル(法律事務員)、そして医療コーディネーターがチームとして案件解決までサポートします。非常勤顧問として自賠責損害保険料率算出機構OBを迎え、さらなる専門性の獲得に向けて日々研鑽を積んでおります。

解決したお客様の声

最後まで丁寧に親切に聞いて下さり、安心して依頼できました
自分で交渉を続けていたら、1/10の結果しかなかったと思います
事故発生時からアドバイスを受け安心してやるべき行動がとれました

後遺障害等級認定に向けたベリーベストの医療サポート

医療鑑定機関
「法務メディカルセンター」と提携

放射線科、整形外科、脳神経外科、眼科、歯科、精神科、内科など様々な領域における国内トップクラスの専門医(30名)が所属する医療鑑定機関「法務メディカルセンター」と連携することで、医学的知見が必要な事案に迅速かつ的確に対応できます。

鑑定実績

右足リスフラン靱帯の損傷を原因とする疼痛により右第4中足骨の疲労骨折を来たし、右足関節の可動域制限が再燃した事案【後遺障害等級】
非該当 ⇒ 12級7号!
右上腕骨大結節部骨折、腱板損傷、及び右上腕二頭筋長頭肉離れを原因とする右肩関節の疼痛を発生した事案【後遺障害等級】
非該当 ⇒ 12級13号!
主治医も自賠責も脊柱圧迫骨折の所見を見落とし、非該当の認定を受けていた事案【後遺障害等級】
非該当 ⇒ 11級7号!

メッセージ

交通事故のような人身傷害事案において、適切な賠償金(後遺障害の等級認定など)を得るためには、専門医から医学的なアドバイスを受けた上で、法的主張の方針を立てることが重要となります。また、その前提として、鑑定意見を提供する専門医が、自賠責保険や裁判所に信頼されるだけの専門性と実績を有していることも非常に重要です。法務メディカルセンターには、東京大学医学部付属病院所属等、国内トップレベルの専門医(30名)が所属しているため、幅広い診療科において、自賠責保険や裁判所で信頼されるだけの専門性の高い鑑定意見を提供することが可能です。また、法務メディカルセンターの鑑定医師は、豊富な研究実績を有しているため、事案の必要性に応じて、国内外の医学文献の引用を行い、鑑定意見を裏付ける医学的なエビデンスも提供しています。法務メディカルセンターは、医療顧問契約により、ベリーベスト法律事務所様に対し、専門医による迅速かつ的確な医学的アドバイスを提供しています。ベリーベスト法律事務所様の依頼者様が、年間300件の鑑定実績を誇る法務メディカルセンターのサポートにより満足する結果を得られることを心よりお祈りしています。

法務メディカルセンター
ホームページはこちら
法務メディカルセンター代表 南谷泰史

医療コーディネーターが
後遺障害認定を支援

医療コーディネーターが後遺障害認定を支援

適切な後遺障害等級認定を受けるためには、後遺障害診断書の記載が十分なものであることや、提出する画像・検査結果等に不備がないことが重要です。ベリーベスト法律事務所では、後遺障害認定申請の全てを被害者請求(16条請求)で行い、認定経験の豊富な医療コーディネーターが一人ひとりの傷病、症状に合わせて有効な戦略を考えます。

交通事故の被害者の方、着手金は無料です! 交通事故の被害者の方、着手金は無料です!

電話相談はこちら 0120-49-5225 メールでお問い合わせ

※弁護士費用特約を利用されてご依頼となった場合には、特約から1時間1万1千円(税込)の相談料を頂戴いたしますが、お客様のご負担はございません。

費用・料金

「弁護士費用特約」が付いている自動車保険や損害保険に加入していない方 「弁護士費用特約」が付いている自動車保険や損害保険に加入していない方

ご相談料 無料 0円
着手金 無料 0円
成功報酬 獲得した賠償金から
お支払い
いただく「成功報酬制」
22万0000円(税込)+ 回収額の11%(税込)

22,535 件

上記のほか、訴訟などの手続に移行した場合などには、別途、弁護士の日当や実費を申し受けます。詳しくは弁護士費用のページをご覧ください。

※2012年2月~2024年6月末現在

「弁護士費用特約」が付いている自動車保険や損害保険に加入している方 「弁護士費用特約」が付いている自動車保険や損害保険に加入している方

加入している自動車任意保険に「弁護士費用特約」をつけていませんか? 加入している自動車任意保険に「弁護士費用特約」をつけていませんか?

付けている場合、ほとんどの場合で、
相談費用10万円、弁護士費用300万円までをカバーしてもらえます。

着手金と報酬金の料金表
着手金
回収額 料金
125万円以下 11万円(税込)
125万円~300万円以下 回収見込み額の8.8%(税込)
300万円~3000万円以下 回収見込み額の5.5%+99,000円(税込)
3000万円~3億円以下 回収見込み額の3.3%+759,000円(税込)
3億円以上 回収見込み額の2.2%+4,059,000円(税込)
報酬金
回収額 料金
300万円以下 回収額の17.6%(税込)
300万円~3000万円以下 回収額の11%+198,000円(税込)
3000万円~3億円以下 回収額の6.6%+1,518,000円(税込)
3億円以上 回収額の4.4%+8,118,000円(税込)

※このほか、追加着手金(訴訟などの手続に移行した場合など)、弁護士の日当(往復2時間を超える遠方への出張が必要な場合など)がかかる場合があります。詳しくは弁護士費用のページをご覧ください。

弁護士に依頼すると高そう…と思っていませんか?弁護士費用が実質0円になる可能性があります 弁護士に依頼すると高そう…と思っていませんか?弁護士費用が実質0円になる可能性があります

弁護士特約をご活用ください 弁護士特約をご活用ください

弁護士費用特約とは、損害保険などの保険に付いているオプションです。被保険者が交通事故等の被害に遭った場合に、相手方に対して損害賠償請求(治療費・交通費・休業損害・慰謝料・逸失利益の請求)を行う際の弁護士費用が補償されます。

弁護士費用特約を利用すれば、限度額までは、弁護士に対して支払う必要のある相談料や着手金、報酬金が保険会社から支払われます。着手金・報酬金についての限度額は300万円であることが多く、弁護士費用が300万円を超えることはほとんどありませんので、すなわち、ほとんどの方が弁護士費用実質0円で解決までを弁護士に一任できるというわけです。

また、ご自身の事故に対して、ご家族が加入している保険の弁護士費用特約を使用できる可能性があります!

契約者本人はもちろんのこと、契約者の配偶者(内縁を含む)同居の親族(配偶者の親族を含む)別居の未婚の子ども事故に遭ったその自動車に搭乗中の人の場合も特約を使える可能性が高いですので、該当の方は加入している保険会社に確認してみましょう。

交通事故の被害者の方、着手金は無料です! 交通事故の被害者の方、着手金は無料です!

電話相談はこちら 0120-49-5225 メールでお問い合わせ

※弁護士費用特約を利用されてご依頼となった場合には、特約から1時間1万1千円(税込)の相談料を頂戴いたしますが、お客様のご負担はございません。

事務所紹介

  • [所在地] 〒106-0032 東京都港区六本木一丁目8番7号 MFPR六本木麻布台ビル11階
  • [営業時間] 平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00
  • [ご相談窓口ダイヤル] 0120-49-5225
  • [代表電話] 03-6234-1585
  • [代表FAX] 03-6234-1586
    • ※代表電話からは法律相談の受付は行っておりません。
    • ※ご相談窓口ダイヤル「0120-49-5225」よりお問い合わせください。

代表挨拶

代表弁護士

交通事故に遭われた方と接していて、「交通事故の被害者の方は、2回被害に遭うことになるのだな」とつくづく思います。
交通事故のケガで辛い思いをされるのが1回目の被害だとすれば、その後の相手方保険会社との煩わしいやり取りを強いられ、また、弁護士に依頼することを知らないばかりに裁判所基準額には到底満たない額での示談を強いられることは、2回目の被害と言っても過言ではないと思います。
ベリーベスト法律事務所にご依頼いただければ、相手方保険会社との煩わしいやり取りに疲弊することなく、治療に専念していただくことができます。また、豊富なノウハウを活かして、できる限りご依頼者様が納得できる解決を目指します。
ベリーベスト法律事務所は、ご依頼者様にベストなリーガルサービスを提供し、最良の結果を目指すことをお約束します。

代表弁護士 萩原達也(第一東京弁護士会)

交通事故の被害者の方、着手金は無料です! 交通事故の被害者の方、着手金は無料です!

電話相談はこちら 0120-49-5225 メールでお問い合わせ

※弁護士費用特約を利用されてご依頼となった場合には、特約から1時間1万1千円(税込)の相談料を頂戴いたしますが、お客様のご負担はございません。

ページトップへ
電話で無料相談する

平日9:30~21:00|土日祝9:30~18:00