0123456789
0123456789
0123456789
ご相談料無料※・全国対応 0120-49-5225 平日9:30~21:00 土日祝9:30~18:00
お問い合わせ

※弁護士費用特約を利用されてご依頼となった場合には、特約から1時間1万円(税別)の相談料を頂戴いたしますが、お客様のご負担はございません。

交通事故の解決事例集

  • 示談交渉

逸失利益について粘り強く交渉し、十分な金額を獲得

<北海道・男性・40代・会社員>


  • 最終示談金額:467万5617円
  • 後遺障害等級:併合14級

保険会社の提示額 154万255円 から 314万円増!!

事故の状況

事故の状況

依頼者様が通勤中に、信号を無視した加害者に交差点で追突をされ、頸部、胸部に傷害を負われ、右手も骨折し、日常生活と仕事に大きな影響が出てしまいました。

傷病名:外傷性頚部症候群、右肩捻挫、右手背神経損傷(後遺障害診断書の記載漏れとして右第3中手骨遠位端剥離骨折)

ご依頼内容

ご依頼内容

後遺障害14級9号該当の結果にご不満をお持ちになり相談をいただきました。依頼者様は、事故によって手の甲を骨折しており、その点が後遺障害診断書に反映されていなかったことに憤慨をされていました。

ベリーベスト法律事務所の対応と、その結果

異議申立をするにあたり、診断をした医師に意見書の提出を求め、事故により、依頼者様が骨折していた旨を記載してもらいました。しかしながら、異議申立は、通らず、後遺障害については、14級9号の認定のままとなりました。そこで、14級9号の中で、十分な金額の支払いを求めました。
当初、相手方保険会社は、逸失利益について、5年の主張、後遺障害慰謝料についても裁判所基準の8割の主張をしていました。しかし、粘り強く交渉をした結果、後遺障害慰謝料については、裁判所基準の満額、逸失利益については、相手方保険会社が当初主張していた倍の10年分を獲得することができました。
結果、相手方保険会社の当初主張金額と比べると約3倍の金額で示談をすることができました。

担当弁護士
0120-49-5225

メール相談はこちら

電話相談はこちら
電話相談はこちら
電話相談はこちら