0123456789
0123456789
0123456789
ご相談料無料※・全国対応 0120-49-5225 平日9:30~21:00 土日祝9:30~18:00
※弁護士費用特約を利用されてご依頼となった場合には、特約から1時間1万円(税別)の相談料を頂戴いたしますが、お客様のご負担はございません。

交通事故・後遺障害等の解決事例集

  • 示談交渉

弁護士の介入により賠償額が約2.2倍に

<宮城県・男性・20代・会社員>


  • 最終示談金額:650万円
  • 後遺障害等級:12級13号

保険会社の提示額 293万3570円 から 357万円増!!

事故の状況

事故の状況

Aさんはバイクで直進中、Aさんの左手にある店に入ろうとして突然右折してきた対向車に衝突されてしまいました。これにより、Aさんは、左膝挫傷、左大腿骨遠位部剥離骨折、左大腿外顆骨挫傷、左足関節、右肩捻挫、左足挫傷、腰部、右母指挫傷の傷害を負ってしまいました。

傷病名:左膝挫傷、左大腿骨遠位部剥離骨折、左大腿外顆骨挫傷、左足関節、右肩捻挫、左足挫傷、腰部、右母指挫傷

ご依頼内容

ご依頼内容

ご相談いただいた時点で既に後遺障害の認定がされており、それを前提に相手方保険会社から示談の提示がされていました。しかしながら、その金額に納得もいかず、本当にその金額が妥当なものなのか分からないということもあり、示談交渉をお願いしてきちんとした賠償を受けたい、と希望されておられました。

ベリーベスト法律事務所の対応と、その結果

相手方保険会社の示談の提示は任意保険基準によるものでしたので、まずは裁判所基準で損害額を計算し直しました。

大きな争点は入通院慰謝料、後遺障害慰謝料、逸失利益でしたが、当方の交渉の結果、まず、入通院慰謝料と後遺障害慰謝料について、裁判所基準の満額を獲得することに成功しました。
相手方保険会社が最後まで減額しようとしていたのは逸失利益でしたが、これについても、裁判例等を踏まえて粘り強い交渉を続けた結果、相手方保険会社の当初の提案額の約2.3倍の金額となりました。

結果、最終的な示談金額は、相手方保険会社の当初の示談提示額の約2.2倍の金額で示談することが出来ました。

弁護士
0120-49-5225

メール相談はこちら

電話相談はこちら