0123456789
0123456789
0123456789
ご相談料無料※・全国対応 0120-49-5225 平日9:30~21:00 土日祝9:30~18:00
※弁護士費用特約を利用されてご依頼となった場合には、特約から1時間1万1千円(税込)の相談料を頂戴いたしますが、お客様のご負担はございません。

交通事故・後遺障害等の解決事例集

  • 後遺障害
  • 示談交渉

粘り強い交渉の結果、納得の金額を獲得

<埼玉県・男性・40代・会社員>


  • 最終示談金額:1588万4313円
  • 後遺障害等級:併合11級

事故の状況

事故の状況

Aさんは、バイクで直進中、脇道へ侵入しようとした対向車がいきなり右折してきたのを避けきれずに衝突し、右脚や骨盤を骨折する重傷を負いました。

傷病名:右後十字靭帯付着部剥離骨折、骨盤骨折、右股関節脱臼骨折、右膝蓋骨骨折、右前十字靭帯損傷

ご依頼内容

ご依頼内容

Aさんは、事故から1年半以上入通院しており、もうそろそろ症状固定になりそうということで、後遺障害の等級申請から示談までご依頼希望でした。

ベリーベスト法律事務所の対応と、その結果

まずは症状固定後の後遺障害の等級申請から進めることとなりました。
Aさんは、股関節に可動域制限が見られ、右膝部に骨折や靱帯損傷等の傷病があったことから、後遺障害等級の可能性について検討していきました。

右膝については、医学的所見からは12級が認定されるか微妙だったため、念のため、追加のXp検査を依頼しました。
その資料も併せて申請したところ、股関節と右膝とで併合11級を取得することができました。

また、Aさんから伺った事故状況からは、過失割合が問題になると推測されたため、後遺障害の等級申請と並行して刑事記録の取得も進めました。刑事記録を精査したところ、やはり過失割合については、Aさんに有利な修正が入るべき事故態様であることが確認できました。

これらを踏まえてAさんの損害額を計算し、相手方保険会社と示談交渉を行いました。当初、相手方保険会社は、慰謝料等を減額し、過失割合についても基本割合どおりを主張してきましたが、Aさんの怪我の状況や事故状況などから到底受け入れられないとして粘り強く交渉を行いました。
かなり時間を要したものの、最終的には、当方の主張のほとんどを認めさせることができ、Aさんとしても納得できる金額・内容で示談をすることができました。

弁護士
0120-49-5225

メール相談はこちら

電話相談はこちら