0123456789
0123456789
0123456789
ご相談料無料※・全国対応 0120-49-5225 平日9:30~21:00 土日祝9:30~18:00
お問い合わせ

※弁護士費用特約を利用されてご依頼となった場合には、特約から1時間1万円(税別)の相談料を頂戴いたしますが、お客様のご負担はございません。

交通事故・後遺障害等の解決事例集

  • むちうち
  • 主婦・主夫

家事従事者(主婦)として130万円近い休業損害を含めた総額410万円を獲得!

<愛知県・女性・40代・パート・アルバイト>


  • 最終示談金額:410万円
  • 後遺障害等級:14級9号

事故の状況

事故の状況

Mさんは、赤信号により交差点で停車していたところ、後方から前方不注意で突っ込んできた車にぶつけられ、頚椎捻挫を負ってしまいました。

傷病名:頚椎捻挫

ご依頼内容

ご依頼内容

Mさんは、後遺障害が残るのか、仮に後遺障害が残った場合の対応や、休業損害が認められるかについて、不安を感じていらっしゃいました。また、Mさんのご家族が以前交通事故にあい、他の事務所に依頼したところ、凄く時間がかかったことから、早い対応を望まれておりました。Mさんは、弁護士費用特約により、自己負担なく弁護士を頼むことができる状態でしたので、当事務所に相談・依頼されました。

ベリーベスト法律事務所の対応と、その結果

Mさんは、全ての交渉について弁護士に任せることができましたので、治療に集中することができました。しかし、それでも痛みが残ってしまったことから、後遺障害認定申請を行い、14級の認定を受け、示談交渉に臨みました。 Mさんは、以前に依頼した事務所の遅い対応に不満を持っていたこともあり、等級認定後、すぐに損害計算及び示談交渉を開始し、等級認定から約1か月で示談が成立しました。 Mさんは、子育てをしながら働く兼業主婦の方でした。そこで、当事務所において、相手方保険会社と交渉し、Mさんに生じた損害について丁寧に説明し、粘り強く交渉した結果、主婦としての損害が認められ、130万円近い休業損害を獲得し、総額では410万円の賠償額を獲得することができました。 Mさんは、大満足の結果であり、相談して良かったと喜んでくれました。Mさんが適切な賠償を得ることができ、担当弁護士も安堵しました。

担当弁護士
0120-49-5225

メール相談はこちら

電話相談はこちら