0123456789
0123456789
0123456789
ご相談料無料※・全国対応 0120-49-5225 平日9:30~21:00 土日祝9:30~18:00
※弁護士費用特約を利用されてご依頼となった場合には、特約から1時間1万1千円(税込)の相談料を頂戴いたしますが、お客様のご負担はございません。

交通事故・後遺障害等の解決事例集

  • むちうち
  • 示談交渉

示談交渉で請求額の満額に近い額を獲得!

<神奈川県・男性・40代・会社員>


  • 最終示談金額:411万6164円
  • 後遺障害等級:14級9号

事故の状況

事故の状況

Aさんは、自転車にて歩道を直進中、駐車場から出てきていた相手方の車の左側に衝突し、転倒しました。

傷病名:外傷性頚部・腰部症候群、左肩挫傷、左下腿挫創、左足部・足関節捻挫

ご依頼内容

ご依頼内容

自転車のスピードはさほどでていなかったことから、Aさんは幸いにも軽傷でしたが、過失割合や後遺障害の認定手続きなどについてご不安になられ、当事務所にご依頼されました。

ベリーベスト法律事務所の対応と、その結果

ご相談時から、過失割合については、相手方保険会社が主張している90対10を動かすのは難しいという話はしておりました。実際、Aさんから詳細な事故状況を聞き、事故現場を確認したものの、基本の過失割合を修正する要素や証拠は見当たりませんでした。もっとも、過失をあえて争うことで、過失以外の要素で譲歩を引き出せる可能性があるという話もしておりました。

Aさんは半年程度通院され、症状固定となりました。当事務所にて必要な資料を取り付けるなどして後遺障害の認定の申請手続きを行ったところ、無事、14級9号の等級が認定されました。

認定された等級を前提に、相手方保険会社との交渉に移りました。やはり過失についてはなかなか譲ってはくれなかったものの、交渉段階では減額されがちな傷害慰謝料を含め、過失以外の費目についてはほぼすべてこちらの主張どおりの金額の認定がなされました。
訴訟に移行しても過失割合が好転する確率が少ないことや、軽傷であったことから訴訟において治療期間などを短く認定されるリスクがあったことなどを踏まえ、ご納得していただいたうえでの解決となりました。

弁護士
0120-49-5225

メール相談はこちら

電話相談はこちら