全国対応
0120-49-5225 平日 9:30~21:00 |土日祝 9:30~18:00

よくある質問

後遺障害診断書はどのように書いてもらえばよいですか?

傷病名だけの記載ではなく、事故状況なども併せて具体的に記載し、事故との因果関係を明確に記載してもらうことがポイントです。また、レントゲン、MRIやCTを撮影した場合には、検査の所見も記載してもらいましょう。

ただし、後遺障害等級の認定は、後遺障害診断書の内容やMRI等の画像を基に判断されますので、後遺障害診断書の記載の仕方で、認定結果が左右されてしまう事態も起こりえます。
医師は、治療が専門ですので必ずしも後遺障害診断書の作成に精通しているわけではありません。

また、負傷部位や症状に応じて、適切なMRI等の画像も必要となってきますが、転院などをされている場合、治療先において適切な画像が入手できるとも限りません。
作成をする前に弁護士のアドバイスを受けることをお勧めします。

更に詳しく知りたい方はこちら

弁護士費用特約
メールで相談 24時間受付 電話で無料相談 平日9:30~21:00 土日祝9:30~18:00