全国対応
0120-49-5225 平日 9:30~21:00 |土日祝 9:30~18:00

よくある質問

バイク運転中にトラックと接触事故を起こしてしまいました。右足首の靭帯を損傷(捻挫)していたのですが(入院なし)、後遺障害は認められず、また、保険会社が提示した金額が納得できるものではありません。弁護士に依頼すると、色々と何とかなりますか?

色々と何とかなるのか?と漠然としたご質問ですが、保険会社から提示された金額に関する根拠を検討して、保険会社の提示額に問題があれば、増額を請求し不足分の支払いを求めます。

弁護士による解説

このご質問に類似したケースなのですが、保険会社の提示する根拠が曖昧であった事や被害者(バイク運転者)の今後の生活に事故が多大な影響を与えることが明確であった事などを理由にして、保険会社と交渉した結果、当初の提示額より約2.2倍で解決したといった経験があります。

交通事故に関する事件の解決を目指す時に一番重要視しなければならないポイントは、保険会社に対して裁判基準満額の請求を行うのか、それとも、ある程度保険会社の提示額で甘んじるのかになります。

もちろん、保険会社という相手がいる事ですから、相手方との交渉に際しては、常に状況をクライアントである皆様に報告し、相談しながら進めます。また、状況によっては、解決までに非常に時間が必要となる場合がありますので、クライアントの方の生活状況も鑑みつつ、交渉は進めなければなりません。とはいえ、ベリーベスト法律事務所では、基本的に裁判基準満額での請求、満額での解決というモノを基本的なスタンスとしております。

労働遺失利益に疑問が生じたりする場合は、当然に一から計算し直します。保険会社を敵対視する訳ではないのですが、保険会社から提示される金額がはたして妥当なのかという点について、まずは確認作業を行います。

この確認作業がクライアントである皆様の今後得られる金額が大きく左右されます。 弁護士というと「弁論巧みに華やかに交渉する」というイメージを持たれる方が多いのですが、弁護士として、また、交通事故問題の解決として重要なポイントは、地道な作業をキッチリと迅速に行えるのか、問題点を早い段階で見抜く事が出来るのかという事になると思います。

更に詳しく知りたい方はこちら

  • 後遺障害~むちうち症・打撲・捻挫等~について
  • 後遺障害~骨折・靭帯や腱板の損傷等~について
  • 後遺障害~高次脳機能障害~について
  • 後遺障害~脊髄損傷~について
  • 後遺障害~むちうち症・打撲・捻挫等~について
  • 後遺障害~骨折・靭帯や腱板の損傷等~について
  • 後遺障害~高次脳機能障害~について
  • 後遺障害~脊髄損傷~について
メールで相談 24時間受付 電話で無料相談 平日9:30~21:00 土日祝9:30~18:00