0123456789
0123456789
0123456789
ご相談料無料※・全国対応 0120-49-5225 平日9:30~21:00 土日祝9:30~18:00

※弁護士費用特約を利用されてご依頼となった場合には、特約から1時間1万円(税別)の相談料を頂戴いたしますが、お客様のご負担はございません。

交通事故・後遺障害等の解決事例集

  • 示談交渉

併合11級の案件で、相手方保険会社からの事前提示額から2倍以上に増額した事例

<愛媛県・女性・70代・主婦>


  • 最終示談金額:773万8105円
  • 後遺障害等級:併合11級

保険会社の提示額 350万77円 から 424万円増!!

事故の状況

事故の状況

Aさんは自転車を運転中、左の路外からとび出してきた自転車と衝突して転倒・負傷をしてしまいました。

傷病名:右橈骨遠位端骨折

ご依頼内容

ご依頼内容

右橈骨遠位端骨折による可動域制限の12級6号と長管骨変形による12級8号、結論として併合11級の後遺障害が認定され、保険会社から示談提示があった段階で、その提示内容の妥当性についてご相談を受けました。

ベリーベスト法律事務所の対応と、その結果

保険会社からの提示は、入通院慰謝料・後遺障害慰謝料ともに低い水準であり、家事従事者であるにもかかわらず休業損害の認定もありませんでしたので、増額の余地は十分あると判断しました。そのため、示談交渉のご依頼を受け、増額交渉を行いました。

交渉の結果、慰謝料は裁判基準のほぼ満額に増額でき、家事従事者としての休業損害を認定させ、逸失利益の基礎収入についても増額させることができました。

結論としては、ご依頼から2ヶ月あまりで保険会社の事前提示の2倍以上の金額で示談となりましたので、Aさんにはご満足いただけました。

弁護士
0120-49-5225

メール相談はこちら

電話相談はこちら