0123456789
0123456789
0123456789
ご相談料無料・全国対応 0120-49-5225 平日 9:30~21:00 土日祝9:30~18:00
お問い合わせ

交通事故の解決事例集

肋骨骨折後の胸部痛で14級9号が認定!

<福岡県・男性・50代・会社員>


  • 後遺障害

  • 最終示談金額:414万円
  • 後遺障害等級:14級9号

保険会社の提示額 339万円 から 74万円増!!

事故の状況

事故の状況

駐車場内を歩行中に、急発進した車両に轢かれてしまったもの。

傷病名:左肋骨骨折・左骨盤部打撲

ご依頼内容

ご依頼内容

Aさんは、交通事故で肋骨骨折等の怪我を負いましたが、事故から6ヶ月が経過した時点で相手方保険会社から治療を終了するよう求められました。Aさんとしては、当時、まだ痛みが強く、職場に復帰できる状態でなかったため、少しでも治療を継続したいと考えて、ベリーベストに相談にいらっしゃいました。
また、後遺症の申請等も依頼したいというご希望でした。

ベリーベスト法律事務所の対応と、その結果

まず、相手方保険会社に対して、治療費の支払いを継続するよう求めました。その後も、少しずつ引き延ばし交渉をしたところ、結果的に4ヶ月ほど治療費の支払いを延ばすことができました。
その後、被害者請求で後遺障害等級認定申請をしたところ、肋骨骨折後の胸部痛に14級9号が認定されました。 後遺障害の認定後は、慰謝料等を裁判所基準で請求しましたが、相手方保険会社も比較的スムーズに要求に応じたため、早期に裁判所基準ほぼ満額での示談が成立しました。

担当弁護士

pagetop